FIRE×ミニマリストが最強である理由→ クリック

ピンチはチャンス

PVアクセスランキング にほんブログ村

※記事内の画像をタップすると拡大して見る事が出来ます。

こんばんは、たかしんです。

「ピンチはチャンス」、よく聞く言葉だと思います。

今回は私がこの言葉の重みを実感したお話をさせて頂きます。

目次

未曾有の事態

ご存知の通り、現在世界ではコロナウイルスが猛威を奮っています。

新規感染者数は増える一方で、感染収束の兆しは未だ見えていません。

 

日本でも緊急事態宣言が発令され、外出自粛を余儀なくされたのは記憶に新しいところです。

一連のロックダウンや外出自粛等の施策によって、世界経済は大きな打撃を受けました。

 

私の会社もコロナウイルスの拡大による景気減退の影響で、業績が著しく悪化し賞与が過去にない水準まで減額されました

ピンチ?

自動車ローンや生活費の支払いを賄う賞与が大幅に減額された事で生活は確実に苦しくなり

賞与を当てにして浪費する生活スタイルのリスクをまざまざと見せつけられました

 

しかしこのような状況に追い込まれた事で

これまでの浪費中心の生活スタイルと真剣に向き合う事が出来たのも事実です。

 

「会社からの給与を当てにして、ローンを沢山組んで欲しい物を全部手に入れる。

こんな生活を続けていて、大丈夫なのだろうか?

その先に幸せは待っているのだろうか?」

と、自分に問いかけ、真剣に考えました。

 

その答えを探す為、外出自粛期間中は部屋に篭り沢山の本を読み漁り

世界経済やお金の事、資本主義社会の仕組み等について幅広く学びを深めました。

 

そこでたどり着いた一つの答えが「FIRE」だった訳です。

 

もしこのような状況にならず、勉強する為のまとまった時間も無かったとしたら

おそらく私は今このブログを書いていなかったはずです。

 

このように私は収入が減り家計が追い込まれるというピンチの状況を逆に利用し

新しい自分に生まれ変わるチャンスを生み出す事が出来たのです。

まとめ

まだまだコロナウイルスの感染拡大は収まる気配がありませんし

今後世界がどうなっていくかも全く分かりません。

 

しかし数年後に今を振り返った時

「あの事態があったからこそ、大きく成長出来て今の自分がある。」

と、自信を持って言える様になっているでしょう。

 

外出自粛やテレワークの促進等により家で過ごす時間は増えていると思います。

この増えた時間をどう使ったかで、数年後の状況は大きく変わってきます。

 

ネットやテレビをだらだら観て時間を浪費するのか、読書や勉強をして自己投資に時間を使うのかはあなた次第です。

 

私の場合は「ピンチをチャンスに」変える事で、この期間を通じて着実に成長出来ていると感じています。

皆さんもこの機会に、今までの自分の生活について振り返る時間を作ってみてはいかがでしょうか。

 

この記事が少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

それでは。

☟ポチッと応援お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

☟読者登録はコチラ

FIREを目指すミニマリスト会社員のブログ - にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事をシェア

関連記事

目次
閉じる