FIRE×ミニマリストが最強である理由→ クリック

【FIRE×ミニマリスト】我慢しなくて良い。幸福度を下げずにFIREを目指す。

PVアクセスランキング にほんブログ村

※記事内の画像をタップすると拡大して見る事が出来ます。

こんばんは、たかしんです。

記事をご覧頂きありがとうございます。

最近はテレビや雑誌で

FIRE特集をよく目にする様になりましたが

今回は私がFIREとミニマリズムについて思うところをお話しします。

「自分には欲しいモノややりたいコトが沢山あるからFIREなんて無理!」

「我慢してまでFIREを目指すなんてどうかしてる!」

そう考えている方はぜひご覧ください。

目次

FIREとの出会い

私がFIREという言葉を知ったのは昨年のこと。

「FIRE 最速で経済的自立を実現する方法」

という本との出会いがきっかけです。

当時の私は株で一発儲けようと沢山の投資本を読み漁っていました。

その中でAmazonのおすすめに偶然出てきたのがこの本です。

この本の表紙に書かれていた

「2.26ドルを5年で125万ドルに増やした具体的手段!」

という超魅力的なキャッチコピーに興味を持ち、すぐさま購入したのを覚えています。

私はこの本を読んだ事がきっかけでFIREという生き方に興味を持ちました。

時間>お金

私はこの本を読み

「時間>お金」

という事を学びました。

失ったお金は何度でも取り戻せるが

失った時間は取り戻せない。

その事実を強く認識しました。

私はこれから40年以上この会社で働き続けるのか?

朝起きて会社に行って夜に帰宅する。

こんな生活がずーーーーっと続くのか?

これからの人生の半分を会社に捧げるのか?

そんな事を考えている内に、えも言われぬ息苦しさを感じました。

心の叫び

別に今の仕事が嫌いだというわけではありません。

はっきり言って労働環境も超ホワイトで文句の付けようがありません。

しかし今の仕事が好きなわけでもありません。

確かに今の会社に定年まで勤め上げれば、人並みに余裕のある暮らしを送る事は出来ます。

しかしその一方で特に好きでもない仕事の為に

一度きりの人生の貴重な時間を80,000時間も差し出さなければなりません。

(1日9時間×年間240日と仮定)

そんなのは嫌だ。

私の心はそう叫んでいました。

その瞬間、私はFIREを目指す事に決めました。

FIREなんて無理だ

それから私はFIREについて書かれた本を読み漁りました。

それらの本には共通して

「支出を極限まで抑えて金を貯めろ」と書かれていました。

しかし当時の私は浪費家のマキシマリストでした。

幸せになる為にはお金をたくさん使って、モノを買い集めるしかないと思っていました。

幸せな人生を送る為には1,000万円越えの高級車も、何十万円もするブランド品も大豪邸も

全てが必要だと思い込んでいました。

それらを全て手に入れようとすると生涯で何億ものお金が必要だったので

「FIREは自分には向いていない」

「それらを我慢するくらいならFIREなんてしたくない」

そう感じた私のFIREへの熱はそこで一旦冷めました。

ミニマリズムとの出会い

FIREという魅力的な選択肢を知ったものの

「今の生活を抑えつけ、幸せを減らしてまでFIREを目指すなんて愚かだ。」

そう感じてFIREを諦めかけていた私に転機が訪れます。

そう。

ミニマリズムとの出会いです。

偶然目に止まったミニマリストしぶさんの著書を読み、ミニマリストという生き方を知った私は

その生き方に激しく共鳴し、1年の歳月をかけてミニマリストになりました。

ミニマリズムを追求していく過程で

今まで私が欲していたモノはほとんどが見栄によるものだった事を思い知りました。

そして見栄を捨て

他者目線ではなく自分目線で大好きなコトにだけ一点集中すれば

大きな幸せを得られるという事を知りました。

なんだ、幸せになるのって意外にお金かからないじゃん。

なんだ、今までずっと欲しがってたあれもこれも別にいらないじゃん。

その事実に気がついたのです。

自分にとって重要ではないコトにお金をかけるのをやめた一方で

大好きなコトには惜しみなくお金をかけているので我慢は一切していません。

私が勝手に「お金をかけないと幸せになれない」と勘違いしていただけでした。

最近も大好きな野球のバットとグローブを買いました

ミニマリズムと出会ってから、私は少ないお金で幸せを最大化する達人になりました。

上がった貯蓄率

その結果、浪費家のマキシマリストだった頃に比べて

支出が大きく減った一方で幸福度は大きく上がりました。

毎月の貯蓄率も今では61%になりました。

(賞与を含めると70%を超えます)

あれ?これならFIRE出来るぞ?

ミニマリズムと出会い、価値観が180度変わった事で

FIREが再び私の目標になりました。

我慢しなくて良い

我慢しないとFIREは無理?

そんな事はありません。

ミニマリズムの考え方を取り入れて

自分にとって重要ではないコトにかけるお金(特に見栄)を減らすだけで

驚異的に支出が減り、幸せの総量を減らす事なくFIREを目指す事が出来ます。

別に我慢しなくて良いんです。

自分が大好きなコト、本当にやりたいコトを明確にしてそこに全力投球すれば

ストレスなく、むしろ幸福度を上げながらお金が貯められる様になります。

やっぱりミニマリストとFIREの相性は抜群ですね。

まとめ

今回はFIREとミニマリズムについてお話ししました。

「自分には欲しいモノややりたいコトが沢山あるからFIREなんて無理!」

「我慢してまでFIREを目指すなんてどうかしてる!」

そう考えているそこのあなた、ちょっと待ってください。

その欲しいモノ・やりたいコトは自分目線で選んだのでしょうか?

それらを実現する事で本当に満たされるのでしょうか?

他人や世間が決めた幸せ・価値観ではないでしょうか?

その問いに答えて

自分にとって本当に必要なコト・モノが明確になった時

そこにはFIREへの道が開かれているでしょう。

この記事が参考になれば幸いです。

最後までご覧頂きありがとうございました。

それでは。

☟ポチッと応援お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

☟読者登録はコチラ

FIREを目指すミニマリスト会社員のブログ - にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事をシェア

関連記事

目次
閉じる