FIRE×ミニマリストが最強である理由→ クリック

貯金が苦手な人でも確実にお金を貯める方法

PVアクセスランキング にほんブログ村

※記事内の画像をタップすると拡大して見る事が出来ます。

こんばんは、たかしんです。

記事をご覧頂きありがとうございます。

今回は、貯金が苦手な人でも確実にお金が貯められる方法をご紹介します。

目次

パーキンソンの法則

皆さんは「パーキンソンの法則」を知っていますか?

「支出の額は収入の額に達するまで膨張する」という法則です。

これは「収入が上がれば上がった分だけ生活水準も上げてしまう」という人間の性を表しています。

 

月収が5万円増えたからローンを組んで高級車を買う。

ボーナスが100万円入ったから高級時計を買う。

年収が200万円増えたからタワマンに引っ越す。

これらの行動は全てパーキンソンの法則によるものです。(以前の私・・・)

 

単純に考えれば

年収が増えると貯蓄に回せる金額も増えるので、貯蓄率も上がっていくはずですが

必ずしもそうはならないのが人間の性なのです。

高収入≠お金持ち

この様に、収入が増えたからと言ってその都度生活水準を上げて支出を増やしていくと、お金は一向に貯まりません。

年収が1000万円以上あるエリートでも高級車のローンや高額な家賃に圧迫されて、生活がカツカツな人は沢山います。

年収が1000万円あるからと言って、その人が多くの資産を持っているお金持ちだとは限らないのです。

逆に年収が300万円以下でも、貯金が1000万円以上あるという人もいます。

必ずしも高収入=お金持ちとは限りません。

生活水準を維持する

では、どうすればお金は貯まるのか?

その答えは簡単です。

収入が増えても生活水準を上げずにキープすれば良いのです。

 

生活水準を上げるとその時は満足するかもしれませんが、すぐに慣れてしまいそのうち満足出来なくなります。

この「もっともっと」という欲求には際限がないので、いくらお金があっても足りません。

一度上げた生活水準を下げるのには痛みが伴いますが、最初から上げずに維持しておけば痛みを感じる事はありません。

それなら最初から生活水準を上げずにキープしておけば良いと思いませんか?

具体的なやり方を次項で詳しく説明します。

先取り貯蓄

確実に貯蓄を増やしていく為には、生活水準を上げない事に加えて

「先取り貯蓄」をする事をオススメします。

会社や銀行などに申請し、毎月振り込まれる給料の一部を別の口座に分けて振り込んでもらう(天引きしてもらう)事で、強制的に貯蓄をする方法です。

例えば毎月20万円振り込まれるなら、2万円を貯金用のA口座、18万円を生活費用のB口座という具合に振り分けます。

こうする事で天引きされたお金を元々無かったものとして認識し

自動的に残りの金額の範囲内で工夫して生活する様になるので、確実にお金が貯まっていきます。

(ちなみに「毎月使って余った分のお金を貯金する」というやり方は、十中八九失敗しますのでオススメしません。)

 

そしてここからがポイントですが

先取り貯蓄が出来るようになったら、以降は昇給に合わせて先取り貯蓄の額を増やして行きましょう。

1万円昇給したら、先取り貯蓄額を1万円増やす。

2万円昇給したら、2万円増やす。

この様に昇給分を全て先取り貯蓄に回す事で

そのお金を最初から無かったものとして考える様になるので

生活水準をむやみに上げてしまう心配も無くなります。

(昇給前はその金額で生活出来ていたのですから、何も問題ないですよね?)

 

「昇給する→貯蓄額を増やす」

これを意識するだけで加速度的にお金は貯まっていきます。

まとめ

今回は貯金が苦手な人でも、確実にお金を貯められる方法をご紹介しました。

ポイントは「先取り貯蓄」「生活水準の維持」です。

「余ったお金を貯金にまわす」ではお金は貯まりません。

「昇給した分贅沢な暮らしをする」ではお金は貯まりません。

(もちろん時には自分へのご褒美として豊かな浪費をするのはアリだと思いますが)

収入が増えてもそのお金は元々無かったものとして考え

生活水準を上げずにキープしていけば、お金は確実に貯まっていきます。

先取り貯蓄をうまく利用して、確実に貯蓄を増やして行きましょう!

 

この記事が参考になれば幸いです。

最後までご覧頂きありがとうございました。

それでは。

☟ポチッと応援お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

☟読者登録はコチラ

FIREを目指すミニマリスト会社員のブログ - にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事をシェア

関連記事

目次
閉じる