FIRE×ミニマリストが最強である理由→ クリック

家から出ずにスマホ1つで年賀状を送る方法

PVアクセスランキング にほんブログ村

※記事内の画像をタップすると拡大して見る事が出来ます。

こんばんは、たかしんです。

記事をご覧頂きありがとうございます。

今回は、私が実際に利用したお手軽年賀状作成サービスをご紹介します。

目次

時間がかかる年賀状

2020年も残すところあとわずか。

皆さんはもう年賀状を書きましたか?

ハガキを買いに行って、メッセージを書いて、宛名を書いて、また投函しに行かなければならない年賀状。

すごく時間がかかりますよね。

 

私は毎年30名ほどの方に年賀状を送っていますが、先述の一連の作業を行うとたった30枚でも5時間以上かかってしまいます。

ハガキを買いに行くのに30分、それぞれの相手にメッセージを書くのが2時間、宛名を書くのに2時間、投函しに行くのに30分。

書き忘れがあった日には、さらに1時間。

 

正直この一連の作業が億劫すぎて、毎年この時期になると

「あ〜、またか」「めんどくさい・・・」

と憂鬱な気持ちになっていました。

スマホで年賀状

毎年やってくるこの億劫な作業。

今年こそ何とか効率化したい!という思いで、あれこれ探した結果

1つの超便利なサービスにたどり着きました。

それがこのサービス「スマホで年賀状」です。

引用元:スマホで年賀状

私は今年、実際にこのサービスを利用して年賀状を作成したのですが

年賀状の作成から投函までの一連の作業がたった30分、しかも家から一歩も出ずに完了してしまったのです!!

年賀状というイベントにかける時間を、昨年の5時間から大幅に短縮する事に成功しました。

スマホ1台で完結

このサービスの一番の特徴は「スマホ1台で全ての作業が完結する」という事です。

専用のアプリを使えば、スマホだけで年賀状のデザインから印刷、投函、管理まで

全ての作業を完了させる事ができます。

つまり、家から一歩も出ずに年賀状を出す事が出来るのです。

 

実際に私が利用した手順をご紹介します。

①好きな年賀状のデザインを選びます。(1400種類以上!)

②自分流にアレンジします。(好きなメッセージを入れたり、スタンプを押したり)

③注文方法を選択します。(直接投函が便利です!)

④事前に登録しておいた宛先帳から、送りたい相手を選択します。(複数選択可)

④差出人の情報を入力します。(最初の1回だけでOKです)

⑤宛名欄のデザインを選択します。

⑥仕上がりを確認します。

⑦注文画面に移ります。(1枚143円!まとめ割もあります)

⑧決済方法を選びます。(楽天Payが使える!!!!)

⑨以上で年賀状の注文が完了しました。後は相手の元に届くのを待つだけです。

 

たったこれだけで、年賀状の投函まで完了してしまうのです!!

めちゃくちゃ簡単じゃないですか( ゚д゚)?

 

今まで年賀状というと、手書きで作成するか専用の年賀状ソフトを購入して

パソコンとプリンターを使って作成というイメージでした。

しかしこのサービスを使うと、プリンターはおろかパソコンすら使わずに

年賀状の作成から投函まで完了してしまうのです。

ミニマリストの私からすると、モノを増やさずスマホ1つで完結出来るというのは最高です(*´꒳`*)

 

年賀状を買う手間、記入する手間、専用のソフトを買う手間、プリントアウトする手間、投函する手間。

それらの手間ともおさらばです。

便利すぎやしませんか・・・(°▽°)

おすすめポイント

このサービスがめちゃくちゃ便利だということはお分かり頂けたと思いますが、

私が実際に利用してみて「これは良い!」と思った点をご紹介します。

デザインが豊富

1つ目は、デザインが豊富すぎるという点です。

「スマホで年賀状」では、上の写真の様に沢山あるデザインの中から好きなモノを自由に選ぶことが出来ます。

その数なんと1400種類以上!!

これだけあれば必ずお気に入りが見つかるはずですし、スタンプなどを使って自分流にアレンジする事も出来るので

オリジナリティ溢れる年賀状が作成出来ますね。

年賀状の管理が楽

2つ目は、年賀状の管理が楽だという点です。

こんなことはありませんか?

「去年は誰に送ったっけ?」

「あれ?あの人から返って来たんだっけ?」

誰から貰って誰に送ったのか。

意外と忘れる事が多いんですよね。

 

しかし「スマホで年賀状」を使えばそんな不安ともおさらばです。

先述の宛先帳を開くと、その相手との年賀状の送受信履歴を全て確認することが出来ます。

「2019年は送ったけど貰ってない。2018年は送ってないけど貰った。」

という様に年ごとに管理できるので、もう年賀状を出し忘れる心配もありません。

宛名書きが不要

3つ目は、面倒な宛名書きが不要だという点です。

年賀状に宛名を書く作業って地味に大変ですよね。

私は毎年手書きしていたので、宛名書きだけで1時間以上費やしていました。

 

しかしこの「宛名スキャン」という機能を使えば、面倒な宛名書きも一瞬で完了します。

やり方は簡単。

ハガキをスマホでスキャンするだけ。

1枚あたり1、2分かかる面倒な宛名書きも、この機能を使えば3秒で済みます。

ナニコレ便利すぎ・・・(*゚∀゚*)

まとめ

今回は私が実際に利用した、おすすめの年賀状作成サービスをご紹介しました。

年賀状の作成は時間がかかる為、毎年この時期が憂鬱でした。

毎年腱鞘炎になるかもしれないという恐怖と闘いながら、何時間もかけて年賀状を作成していました。

そもそも年賀状自体の必要性について疑問視する声も多いですし、私も出来れば書きたくないのですが、会社関係等いろいろな事情があり手放せません・・・)

 

しかし今回ご紹介した「スマホで年賀状」というサービスを利用すれば、家にいながら(移動中でも)一瞬で年賀状を差し出す事が出来ます。

人生の貴重な時間を無駄にしない為にも、最新のテクノロジーはガンガン活用していきたいところです。

 

この記事が参考になれば幸いです。

最後までご覧頂きありがとうございました。

それでは。

☟ポチッと応援お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

☟読者登録はコチラ

FIREを目指すミニマリスト会社員のブログ - にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事をシェア

関連記事

目次
閉じる