FIRE×ミニマリストが最強である理由→ クリック

モノを手放し始めた頃の僕へ【過去の自分に送るアドバイス】

PVアクセスランキング にほんブログ村

※記事内の画像をタップすると拡大して見る事が出来ます。

こんばんは、たかしんです。

記事をご覧頂きありがとうございます。

今回は「1年半前、手探りでモノを減らし始めた頃の自分に、ミニマリストになった今の自分がアドバイスをするとしたら」

という想定で記事を書きたいと思います。

  • モノが少ない暮らしに憧れているが中々モノが減らせない人
  • 片付けようという気持ちはあるがどうやったら良いか分からない人

など、当時の自分と同じ境遇の人の参考になれば嬉しいです。

目次

過去の自分へのアドバイス

1年半前の僕へ

よう、1年半前の僕。

やっとモノを減らす気になったみたいだね。

それにしてもモノの量が半端ないね笑

なになに?

「思うように手放せないから片付けが進まない」って?

よし、それじゃあ僕がアドバイスをするから一緒に片付けていこう。

最初に手放すのは服か。

うん。まず収納が多すぎるね。

備え付けのクローゼットに衣装ケース、洋服ダンスに背の高いワードローブまで!

「だって備え付けのクローゼットじゃ収まりきらないんだもん」だって?

じゃあ聞くけど、ここ1年でこの服全部着た?

収納のどこにどんな服が入ってるか全部把握してる?

・・・そりゃ着られないよね。

体は1つなのに服が何百着もあるんだもん。

よし。じゃあまずはその多すぎる収納から手放してみようか。

心配しなくても大丈夫。

無いなら無いでなんとかなるし、収納に収まらなくなった服は自然と減っていくから。

今度は中の服だね。

え?

「買ったけど一回も着てない服は流石に捨てられない」って?

別に捨てなくて良いんだよ。

欲しがってる人にあげるか、メルカリに出してみ。

捨てるよりだいぶ心が楽になるよ。

え?

「大学生の時に着てた服がもったいないから捨てられない」って?

じゃあ聞くけど、最後にその服着たのいつ?

3年前?!!

断言する。その服二度と着ない。

着もしない服を「もったいないから」と言って全部残してたら

それこそ収納するスペースと管理をする手間が無駄になるよ。

1年間着てない服は今すぐ手放そう。

コレクション

今度は15年間集め続けた雑誌か。

そうだよね。愛着もあるしなかなか捨てられないよね。

でも大丈夫。わざわざ君が持っておかなくても図書館に行けば全部あるから。

読みたくなったらその時読みに行けばいい。

まあ結局読みたいと思う時は二度と来なかったんだけど。笑

そのDVDボックスも漫画も同じ。

わざわざ君がお金とスペースと労力を費やして管理しておかなくても

TSUTAYAに行けば借りられるし、なんならネットで観られるから。

いつかの為のモノ

よしよし、だいぶ片付いてきたね。

で、今度は何に悩んでるの?

スーツの予備の生地に組み立て式家具の予備の部品、それにガジェットを買った時についてきた充電ケーブル類ね。

「いつか使うかもしれないから捨てられない」って?

じゃあ聞くけど、今までにその「いつか」は来たことある?

断言しとく。今までその機会が無かったのと同じ様に

これからもその「いつか」はまず来ない。

実際に1年半たった今でも来てない。

「いつか」とか「もしかして」とか言って何でもかんでも取っておくと

そのうち部屋中「いつかのモノ」で溢れかえっちゃうよ?

「いつか」の為に「今」が疎かになったら本末転倒じゃない?

充電ケーブルは予備を含めて2本もあれば十分。

余った充電器は、メルカリに出してみ。

Apple製のモノならちょっとしたお小遣いになるから。

昔の携帯

次は昔使ってた携帯ね。

なに?

「携帯には未練はないけど思い出のデータが入ってるから捨てられない」って?

それなら今ここでデータを取り出そうよ。

後回し後回しにしてたらこれから何台も溜まっていくばかりだよ。

しかも放っておいたらそのうちバッテリーが放電しちゃってパアになっちゃうしね。

SDカードのデータはパソコンに取り込んで、本体に保存している写真は

Googleフォトにアップロードすれば今使ってるスマホでも見られるようになるから。

思い出の品

お、次は思い出の品か。

こいつはなかなか手強いぞ。

そうだよね。なんか心が痛むよね。

それならこう考えてみ。

思い出はモノにあるんじゃなくて自分の心の中にある。

モノが無くなったからって思い出まではなくならない。

いつかはモノは劣化してなくなるけど、一緒に思い出がなくなるわけじゃないよね?

どう?少しは手放しやすくなった?

「そうは言ってもやっぱり手放せない」って?

それなら写真に撮ってみ。

びっくりするくらい心が軽くなって、そのモノに対する執着が消えるから。

昔を思い出すきっかけは写真があれば十分でしょ?

高級車(見栄)

次は高級車ね。

なに?

「本革シートと電動パーキングが無いと無理」って?

「体が大きいからSUVじゃないと狭い」って?

大丈夫、そんな事ないから笑

どれも自分の勝手な思い込みだよ。

覚えといてね。

「あったら便利」は「なくても平気」だよ。

あと最近の軽は装備も充実してるし、室内空間も広いから193cm130kgでも余裕で乗れるよ。

「でも高級車じゃないとモテないし、、、」だって?

もし仮にそうだったとして、そこに寄って来る人間は君じゃなくて高級車目当てだし

君が何かのきっかけに安い車に乗り換えたら離れていくかもしれないよね?

大丈夫だよ。自信持て。モノに頼らず自分自身で勝負しろ。

紙の本

今度は紙の本ね。

うん。せっかく集めたし読み返すかもしれないもんね。

でもよく考えてみて。ここ1ヶ月で何冊読み返した?

5冊?そうでしょ。結局そんなもんなのよ。

頻繁に読み返す本だけ残してあとは全部売っちゃえ。

自分の血肉になったんならわざわざ原本を持ってなくても良い

大量の紙の本と大きな本棚が部屋にあったら場所を取るし邪魔でしょ?

万が一もう1回読みたいと思ったらその時買い直せば良いじゃん。

お金を出せばいつでも取り戻せるんだから。

Amazonを自分専用の倉庫だと思って、必要な時に引っ張り出せば良いさ。

あとは紙の本の代わりに電子書籍を活用したらかなり身軽になれるよ。

「でも部屋に沢山本があったら、頭が良く見えるしかっこいいじゃん」だって?

1つ聞く。君が読書をする理由は何だっけ?

読書家だって事を他人にアピールする為?

他人から賢く見られる為?

違うでしょ?先人たちの知識を吸収して人生を好転させる為でしょ?

それなら他人に見せびらかす為だけに持っててもなんの意味もないよね。

見栄は捨てろ。

最後に

お〜!!

だいぶモノを減らせたみたいだね!

どう?

「あれは必要」

「これだけはないとダメ」

「それは絶対に捨てられない」

それ、全部君の勝手な思い込みだったでしょ?

なかったらなかったでなんとかなってるでしょ?

本当に必要なモノって実はめちゃくちゃ少ないんだよ。

モノが少ない暮らしは良いよ。時間も増えるしお金も増える。

フットワークも軽くなるからチャンスも掴める。

迷った時はこのアドバイスを読み返して、どんどん手放してね。

未来の僕より

まとめ

今回は「1年半前、手探りでモノを減らし始めた頃の自分に、ミニマリストになった今の自分がアドバイスをするとしたら」

という想定で記事を書きました。

当時の私は根っからのマキシマリストであった為

「どうモノを減らして良いのか分からない。」

「全然捨てられない。」

そんな状況でした。

しかしそんな私も1年半の手放し経験を積んだ事で

今では瞬時にモノの要不要が見抜ける様になりました。

手放し力は鍛える事が出来ます。

数をこなす内にだんだんとコツが掴めていきます。

したがって現在

「モノが少ない暮らしに憧れているが中々モノが減らせない」

「片付けようという気持ちはあるがどうやったら良いか分からない」

という人も、まずはこの記事や関連記事を参考にしながら少しずつモノを手放し、

手放し力を磨いて行ってください。

この記事が、当時の自分と同じ境遇の人の参考になれば嬉しいです。

最後までご覧頂きありがとうございました。

それでは。

☟ポチッと応援お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

☟読者登録はコチラ

FIREを目指すミニマリスト会社員のブログ - にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事をシェア

関連記事

目次
閉じる