たかしん

はじめまして、たかしんです。
筋トレ大好き27歳会社員です。
元浪費家のハイパーマキシマリストで、社会人1年目にレクサスRXを新車で購入も、色々あって低燃費のコンパクトカーに乗り換えました。
今では倹約家のミニマリストです。
現在、FIREに向けて資産構築中です!
私が学んで得た知識やお得な情報、私の資産額、ミニマリズムに関する情報などを発信しています。
読者登録頂けると幸いです^ ^

たかしんをフォローする

ミニマリストが最近手放したモノ5【体型に合わなくなった服】

手放したモノ

PVアクセスランキング にほんブログ村

こんばんは、たかしんです。

記事をご覧頂きありがとうございます。

今回はミニマリストである私が最近手放したモノをご紹介します。

スポンサーリンク

特殊な体型

手放したモノをご紹介する前に、今回のお話の前提となる

私のプロフィールを少しだけご紹介します。

私の身長は193cm・体重は130kgで、

ある競技の選手として実業団のチームで活動しています。

 

その競技は階級制で、私は一番重いクラスで戦っています。

競技力向上の一環として筋トレに励み、入社時よりも体重を10kgほど増やしました。

↑23歳:120kg

↓27歳:130kg

既製品のスーツが合わない

193cm、130kg。

そんな特殊な体型をしている私ですが

残念ながらこの島国には、私のサイズに合う既製品のスーツが存在しません。

 

洋服のサカゼンやフォーエル、ビッグエムワンなど

知る人ぞ知るビッグサイズのお店にも行きましたが、どこにもありませんでした。

胴回りで合わせると丈が足りずに7分丈の様になり、身長で合わせるとお腹周りが余りすぎてしまいます。

その為私はスーツやワイシャツなどは、全てオーダー品を着用しています。

↑オーダー品だとワイシャツも1枚5、6000円するので痛い出費です( ;∀;) 本当はユニクロとかで買いたいのに。。。

スポンサーリンク

増量によって合わなくなったオーダースーツたち

先述の通り、私のスーツは全てオーダー品で私の体型にピッタリ合う様に作られています。

その為体重の増減などで少しでも体型が変化しようものなら、その時に作ったオーダースーツは着られなくなります。

当然、入社当初(120kg時代)に作ったスーツも着られなくなりました。

 

とは言え再調達コストを考えた時に

一般の方より余計にお金がかかるという事情もあり簡単には手放せず、

「どうせ競技を引退したら体重を落とすし、その時また着よう。」

と考えて最近まで残していました。

(競技引退後は110kgほどまで減量し、ボディビルの大会に出場するという夢があります。)

 

しかし

◯引退するまでまだ時間がある事。

◯その間一切着ないスーツに場所を取られる事。

◯引退した時にスーツが劣化していて着られない可能性がある事。

◯過去の自分ではなく、新しい自分に相応しい服をその時買った方が良い事。

などを勘案した結果、先日ついに手放す事が出来たのです。

↑スーツとワイシャツとベルト、合わせて7点手放しました。

 

1着数万円はくだらないモノなので、もったいないという気持ちもありますが

それよりも「いつか使うモノ」に場所を取られる事の方がもったいないと私は感じます。

 

さらに過去の自分に逆戻りするのではなく

「110kgになって理想の体型を作り上げたら、その時の自分に合うかっこいいスーツを作る」

という様に未来の自分の姿を見据えた方が、引退後のモチベーションにもなると判断しました。

↑BEFORE

↓AFTER

↑礼服などはレンタルサービスを利用すれば手放せるのですが、如何せん体型が特殊なので・・・( ;∀;)

まとめ

ミニマリストが最近手放したモノ、今回ご紹介したのは「体型が変わって着られなくなったスーツ」でした。

皆さんも「体型が変わって着られなくなった服」を持っていませんか?

 

「いつかまた痩せたら着よう」

という後ろ向きな思考でその服を残しておくのはやめて、

「理想の体型を作り上げた時、改めて自分に似合う服を買い直そう!」

という様に、前向きな理由でその服を手放してみませんか?

 

その方が今あるスペースも無駄にせず、自分を変えるモチベーションにもなり

心豊かに生きられるのではないでしょうか。

 

この記事が参考になれば幸いです。

最後までご覧頂きありがとうございました。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました