FIRE×ミニマリストが最強である理由→ クリック

ミニマリストが最近手放したモノ6

PVアクセスランキング にほんブログ村

※記事内の画像をタップすると拡大して見る事が出来ます。

こんばんは、たかしんです。

記事をご覧頂きありがとうございます。

今回はミニマリストである私が最近手放したモノをご紹介します。

目次

賞状・トロフィー

私が最近手放したモノは、過去にもらった賞状やトロフィーです。

私は実業団に所属し、ある競技を続けているのですが

その大会でもらった賞状やトロフィーなどを最近まで捨てられずに持っていました。

 

飾っているならまだマシですが、一人暮らしの部屋ではそんな余裕もなく

ずっとベッド下の収納に眠っていました。

 

場所を取る割りに実用性がないこれらのモノ。

私にとっては邪魔でしかありませんでした。

↑トロフィーや盾は木材・金属・ガラスが混在しているので分別も大変です。

過去の栄光

私がモノを手放す基準の中に「気分を上げてくれるモノは残す」という項目があります。

たとえそのモノが実用的でなくても、私の気分を上げてくれるモノであれば残します。

確かに、色々な大会で活躍した思い出は私の気分を上げてくれるので

過去の栄光に浸る事ができる賞状やトロフィーは、この項目に当てはまるかもしれません。

 

しかし、それらはあくまで過去の栄光です。

「昔強かったんだぞ」

「これだけの実績があるんだぞ」

と誇示したところで、今の私には何のプラスにもなりません。

むしろ過去に浸りすぎることで今が疎かになり、成長が止まってしまう恐れもあります。

そういう意味で言うと、今の私にとってはマイナスの影響を与えるモノであるとも言えます。

本当に大切な思い出にモノは必要ない

とは言え過去の栄光を全く無かった事にする必要はありません。

実際私も、競技のモチベーションを上げる為に過去の試合を振り返ることはあります。

 

しかし仮にそうだとしても、賞状やトロフィーといった「モノ」がある必要はありません。

本当に大切な思い出はモノがなくても思い出せます。

 

賞状やトロフィーが無くても、優勝した時の感動・呼吸・歓声などは今でもしっかり脳裏に焼き付いています。

(写真や動画があれば、より鮮明に思い出せますね)

大切なのは今

過去でも未来でもなく、大切なのは「今」です。

過去の栄光に浸るのではなく、未来のことを心配しすぎるのではなく

今やれることをやるのが最重要です。

 

そういう意味で私は

「今必要なモノ」

「現在進行形で使っているモノ」

以外は全て手放します。

 

部屋に過去のモノや未来のモノ(いつか使うかもというモノ)が溢れかえっていると

大切な「今」に集中できませんからね。

まとめ

今回はミニマリストである私が最近手放したモノをご紹介しました。

賞状やトロフィーは過去のモノです。

「今」の私には必要ありません。

 

過去のモノや未来のモノは極力手放すべきです。

さもなくば一番大切であるはずの「今」が疎かになってしまいかねません。

 

たまには思い出に浸りたい時もあるかもしれませんが、そんな時もモノは必要ありません。

本当に大切な思い出ならモノが無くても思い出せるはずです。(写真に撮っておくのも良いですね)

 

「あの頃はよかった」ではなく「今が一番良い」と胸を張って言う為にも

過去のモノ・未来のモノは手放すことをお勧めします。

 

この記事が参考になれば幸いです。

最後までご覧頂きありがとうございました。

それでは。

☟ポチッと応援お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

☟読者登録はコチラ

FIREを目指すミニマリスト会社員のブログ - にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事をシェア

関連記事

目次
閉じる