FIRE×ミニマリストが最強である理由→ クリック

ミニマリストが最近手放したモノ8

PVアクセスランキング にほんブログ村

※記事内の画像をタップすると拡大して見る事が出来ます。

こんばんは、たかしんです。

記事をご覧頂きありがとうございます。

今回はミニマリストである私が最近手放したモノをまとめてご紹介します。

目次

通帳

1つ目は、ゆうちょ銀行と労働金庫の通帳です。

それぞれ普段はキャッシュカードもしくはネットバンキングでの利用がメインで

通帳はもう1年以上利用していませんでした。

 

という事で通帳を処分しようと窓口に問合せたところ

「無通帳口座」という選択肢がある事を知り、すぐに切り替えました。

 

ゆうちょ銀行についてはスマホかパソコンで「ゆうちょダイレクトプラス」に申し込めば

確認書類の提出などの面倒な手続きは一切不要で、1分ほどで無通帳口座への切り替えが完了します。

後はその場で通帳をシュレッダーにかければOKです。

労働金庫については必要書類に記入して郵送で通帳を送ればOKです。

 

これで今後は通帳の記帳という不毛な作業に時間を奪われる事も無くなりました。

社会全体の流れも通帳無しが当たり前になりつつありますので、通帳は手放しても問題ないでしょう。

印鑑ケース

2つ目は、印鑑ケースです。

元々使っていたモノを手放して、新しく買い直しました。

以前は郵便局で買ったチョッパーの印鑑ケースを利用していましたが

大きくて邪魔に感じる様になったので手放し、

代わりにシュティックという印鑑ケースを購入しました。

この商品はスリムであるにも関わらず、印鑑ケース本体に朱肉が内蔵されており

使用する際に軽くノックすると印鑑にインクがつくスグレモノです。

筆箱の中でも嵩張らず、インクを拭き取る手間も手放せます。

筆箱・筆記用具

3つ目は、筆箱と筆記用具です。

以前は大学生の頃に購入した大容量のモノを使っていましたが

中身を精査したところ筆記用具は4本で十分だと分かったので手放し

新しく無印のスリムなペンケースを購入しました。

↑必要十分な大きさです。

↑ボールペン、シャーペン、フリクションペン。会社でもセミナーでも試験でも事足ります。

ここに先述のシュティックも入れて持ち運んでいます。

書類

4つ目は、書類です。

そもそも私の部屋にはファイル数ページ分の書類しかありませんが

それでもまだ不要な書類が残っていました。

 

過去4年分の健康診断結果や車を購入した際の注文書など

なんとなく取っておいたモノがそのままになっていたので

iPhoneのファイルアプリを使ってPDF化し、原本は処分しました。

↑PDFはファイル名をつけて管理できるので大変便利です。

 

給与明細など、嵩張るわりに捨て難い書類はPDF化して手放すことをおすすめします。

分かりやすい解説動画を見つけたので貼っておきます↓

トレーニングノート

5つ目は、トレーニングノートです。

私は高校生の時に筋トレを始めて以来、ずっとトレーニングノートを付け続けてきました。

ノートに使用重量やコンディションなどを記録しておくことで、筋トレの成果が上がりやすくなるからです。

 

しかし先日「俺の筋トレ」(for iPhone)という大変便利なアプリを見つけたので

思い切って過去9年分のトレーニングノートを全て処分しました。

↑種目や時間を詳細に記録・管理する事が出来ます。

 

どうしても紙のノートは嵩張るので

「ペンで書く」という行為自体に意味がないノートについては今後電子化することにしました。

(読書ノートは手で書くことで記憶に定着させる目的があるので紙のままです。)

 

という事で今後の筋トレについては全て電子データで管理していく予定です。

まとめ

今回はミニマリストが最近手放したモノをご紹介しました。

恒例の定期点検により、またしても不要なモノが見つかりました。

 

先日コチラの記事↓で全持ちモノをご紹介したばかりですが、早速モノが減りました。

 

この様に、これ以上不要なモノはないだろうと思っても

価値観やライフスタイルが変われば不要なモノはいくらでも出てきます。

今後も定期的に持ちモノを見直し、その時々の自分にふさわさしいモノの量をキープしていきたいです。

 

この記事が参考になれば幸いです。

最後までご覧頂きありがとうございました。

それでは。

☟ポチッと応援お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

☟読者登録はコチラ

FIREを目指すミニマリスト会社員のブログ - にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事をシェア

関連記事

目次
閉じる