TAKASHIN

はじめまして、TAKASHINです。
筋トレ大好き27歳会社員です。
元浪費家で、社会人1年目にローンを組みレクサスRXを新車で購入も、色々あって低燃費のコンパクトカーに乗り換えました。
今では倹約家のミニマリストです。
現在、FIREに向けて資産構築中です!
私が学んで得た知識やお得な情報、私の資産額、ミニマリズムに関する情報などを発信しています。
読者登録頂けると幸いです^ ^

TAKASHINをフォローする
Twitterもフォローして頂けると嬉しいです^ ^
TAKASHINをフォローする

当たり前を疑うとお金が貯まる

お金全般

PVアクセスランキング にほんブログ村

こんばんは、 TAKASHINです。

記事をご覧頂きありがとうございます。

今回は無駄なお金を使わない為に、当たり前を疑う事の重要性についてお話しします。

スポンサーリンク

それ、本当に必要ですか?

先日友人が車を購入するという事で、アドバイスの為、一緒にカーディーラーに行ってきました。

その商談中に気になる事がありましたのでご紹介します。

友人が欲しい車種とグレードを伝え、見積もりを作ってもらった時のこと。

営業マン
営業マン

ご希望のグレードでお見積もりさせて頂きました。

営業マン
営業マン

サイドバイザーとフロアマット、それにボディーコーティングは勿論お付けしています。それで金額の方ですが、、、、

TAKASHIN
TAKASHIN

待て待て待て待て

誰がサイドバイザーとフロアマットとボディーコーティングをつけてくれと言ったんですか?

それぞれのオプションの値段を確認したところ、合計でざっと10万円上乗せされています。

何を勝手に10万円上乗せしてくれちゃってるんですか笑

普通の人であれば、営業マンからこの様にサラッと提案されたら、そのまま受け入れてしまう事が多いと思います

実際に私の両親や友人もそうでした。

でも待って下さい。

それ、本当に必要ですか?

サイドバイザーは、喫煙者の方が雨の日にタバコを吸う為のモノです。

喫煙者でなければ不要ですし、ただ換気したいだけなら外気導入ボタンを押せば済みます。

フロアマットは純正よりも割安で質のいいモノがネットでいくらでも買えます。

ボディーコーティングは人によっては不要ですし、必要な場合でも、ディーラーではなく専門店で施工してもらった方が金額もクオリティも満足出来ます。

冷静に考えると要らないモノでも「それを買うのが当たり前」と思って疑わないと、つい無駄に出費してしまいます

当たり前を疑う

車を買う時にはバイザーやフロアマットを付けて、コーティングをしてもらうのが当たり前

スマホやタブレットを買ったら、一緒に保護フィルムやケースを買うのが当たり前

家電を買ったら延長保証を付けるのが当たり前

リビングにはラグマットを敷いてソファと大画面テレビを置くのが当たり前

この様な当たり前は他人が勝手に決めたモノです

あなたにとって必要かどうかなんて、あなたにしか分からないはずです

他人が決めた当たり前を疑い、本当に自分に必要なモノだけを買う様にして、無駄な支出を抑えましょう

スポンサーリンク

まとめ

あなたが買おうとしているそれ、本当に必要ですか?

「普通、これが必要」

「みんなつけてるオプションだし」

「これを一緒に買うのが当たり前」

他人が決めた常識を、何の抵抗もなしに受け入れるのではなく「自分にも必要か?」「本当にないといけないのか?」と一度立ち止まって考える事が重要です。

そうする事で無駄なモノにお金を費やす事が無くなり、結果として自分の好きな事・モノに充てられるお金が増えます。

世間の常識に流される事なく、自分にとって必要なモノだけにお金を使う様に心がけると、簡単にお金が貯まり、幸福度も上がります。

この記事が参考になれば幸いです。

最後までご覧頂きありがとうございました。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました