FIRE×ミニマリストが最強である理由→ クリック

ミニマリストが実践している『買いモノの失敗を減らす方法』

PVアクセスランキング にほんブログ村

※記事内の画像をタップすると拡大して見る事が出来ます。

こんばんは、たかしんです。

記事をご覧頂きありがとうございます。

今回は私が実践している、買いモノの失敗を減らす方法をご紹介します。

下記に当てはまる人はぜひご覧下さい。

  • 買いモノで失敗した経験がある人
  • 買ったモノを使わなくなる事が多い人
  • つい衝動買いをしてしまう人
  • 買った後に後悔する事が多い人
目次

買いモノの失敗を減らし満足度を上げる方法

結論から述べます。

買いモノの失敗を減らす為には、以下の手順を踏んでください。

  1. 欲しいモノが出来たら、買う前に「商品名 いらない」とネット検索する。
  2. 出てきた「いらない理由」に目を通し考察する。
  3. それらの理由を全てクリアできる自信がある or 打ち消すだけの欲しい理由があれば購入する。

この手順を踏むだけで買いモノの失敗が大幅に減り、満足度が向上します。

具体例

具体的にはこんな感じです。

今私はiPad Airを購入するか迷っています。

用途としては、図やイラストが多い本や漫画を電子書籍で読む用です。

そこでまず「iPad Air いらない」とネットで検索します。

すると写真の様にiPad Airがいらない理由やiPad Airのデメリットを述べている記事や動画が見つかるので

これらのサイトにざっと目を通し、いらない理由やデメリットについて自分に当てはめて考察します。

今回は以下のような「いらない理由」が出てきました。

  • スマホとパソコンで代用出来る
  • 中途半端な位置付けである
  • 最終的に使わなくなる

確かに、イラストが多い本を読むには大きい画面が便利ですが、それはMacBook Airで事足ります。

外出先などで読みたくなった場合など、緊急時にはiPhoneがあればなんとかなります。

イラストを描く・ノートを取るなどの作業はiPadでしか出来ませんが

私の場合イラストを描く機会はありませんし、ノートは紙のモノを使っているので必要ありません。

つまりiPad Airを買っても使用する機会はほとんど無いという事です。

どうやら私にはiPadは必要ないという事が分かりました。

という事で今回は「いらない理由」を打ち負かす自信がなく、iPad Airの購入を見送ることにしました。

・・・この様に、いらない理由を調べた事で60,000円の支払いを踏みとどまり

iPad Airが置きモノになって後悔する未来を回避する事が出来ました。

※逆にこの手順を経てもなお欲しい・必要だと感じたら迷わず購入しましょう。

あなたにはいらない理由を寄せ付けないだけの「いる理由」があるわけですから

買っても後悔することは少ないはずです。

なぜ「いらない理由」を調べるべきなのか

なぜこの手順を踏むべきなのか。

理由は以下の通りです。

これは自分の経験からも言える事ですが、人間「欲しいと思っている時はどうしても欲しい」んです。

たかしん

絶対欲しい、間違いなく欲しい、何がなんでも欲しい

頭の中が「なにがなんでも欲しいモード」「それがなきゃ不孝になるモード」になっているので

その商品の魅力にばかり目が行って、デメリットなんて目に入らないんです。

ゆえにそれを使わなくなって置きモノになっている未来なんて想像もつかない。

そんな状況なんです。

だからこそ!!

あえてその商品のデメリットや不要な理由を探してみるんです。

その上で冷静な判断を下せば不要なモノを買わなくなるし

それら全てに目を通してもなお「欲しい」「必要だ」と思えたなら

本当に必要なモノだという事ですから、買っても失敗する確率は低いというわけです。

熱を冷ます

欲しい熱を一旦冷まして、冷静に要否を判断する。

このワンステップを経ずに感情に任せて買いモノをすると

結局すぐに使わなくなったり、なんで買ったんだろうと後悔する事になります。

実際に私もその様な失敗を何度も経験しています。

例えばiMacが欲しくなった時のこと。

私は数日にわたってiMacの魅力を全力で調べ上げました。

ブログやYouTubeを沢山見て

「作業効率を上げるには大きい画面じゃないといけないからiMacが必要だ。」

「MacBookよりもコスパが良いからiMacを買うしかない。」

「画面が高精細だから写真の編集も捗るだろう。」

という風に、自分がiMacを買うべき理由ばかりを探す一方で

「大きすぎて場所を取る」

「持ち運べないので使う場所が限定される」

「そもそも高精細なモノを見る機会がない」

といったデメリットや懸念点には目もくれていなかったんです。

その後私はiMacを購入し数週間使ったわけですが

結局先述のデメリットが原因で次第に使わなくなり

iMacはただの置きモノになってしまいました。

メルカリで売却する事が出来たものの、数万円を無駄にしてしまいました。

この場合、もしiMacを買う前に「iMac いらない」と調べ

事前に上記の問題点に気づいていたら

置きモノになる未来を読み、購入を回避する事が出来たはずです。

この様に何かが欲しい・必要だと思った時は

一旦落ち着いて「〇〇 いらない」と検索し、その商品が不要な理由やその商品のデメリットを把握した上で

冷静かつ論理的な判断を下す様にすれば、買いモノの失敗が大幅に減らす事が出来るでしょう。

まとめ

今回は私が実践している、買いモノの失敗を減らす方法をご紹介しました。

何か欲しいモノが出来た時は、一旦落ち着いて「〇〇 いらない」と検索してみましょう。

モノへの喜びは手に入れた時がピークになりがちで、その後は徐々に減衰していきます。

故に、そのモノに飽きて使わなくなる未来まで考えを巡らせることが重要です。

一時の感情に任せて衝動買いをせず、冷静になってモノの要否を判断すれば

買いモノの失敗が減り、買いモノの満足度を高める事が出来ます。

「〇〇 いらない」で検索。

買いモノの失敗を減らしたい人は、ぜひこの方法を試してみて下さいね。

この記事が参考になれば幸いです。

最後までご覧頂きありがとうございました。

それでは。

☟ポチッと応援お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

☟読者登録はコチラ

FIREを目指すミニマリスト会社員のブログ - にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事をシェア

関連記事

目次
閉じる