たかしん

はじめまして、たかしんです。
筋トレ大好き27歳会社員です。
元浪費家のハイパーマキシマリストで、社会人1年目にレクサスRXを新車で購入も、色々あって低燃費のコンパクトカーに乗り換えました。
今では倹約家のミニマリストです。
現在、FIREに向けて資産構築中です!
私が学んで得た知識やお得な情報、私の資産額、ミニマリズムに関する情報などを発信しています。
読者登録頂けると幸いです^ ^

たかしんをフォローする

ミニマリストが今年買って良かったモノ6選

こだわりのモノ

PVアクセスランキング にほんブログ村

こんばんは、たかしんです。

記事をご覧頂きありがとうございます。

今回は、ミニマリストである私が今年買って良かったモノを6つに厳選してご紹介します。

ミニマリストは持ちモノが少ないからこそ、1つ1つのモノにこだわりを持つことが出来ます。

どれも暮らしを豊かにしてくれるおすすめのアイテムですので、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

Ankerの充電器

1つ目は、Ankerの充電器です。

これは充電器とモバイルバッテリーが一体になったアイテムで、

家での使用はもちろん、ちょっとした外出から旅行まで幅広く活躍してくれます。

普段は部屋で充電器として使用し、出かける時にはモバイルバッテリーとして使用出来ます。

 

「モバイルバッテリーを使おうと思ったのに、充電するのを忘れていた!」

という心配もなく、いつでもフル充電された状態にしておく事が出来ます。

 

これさえあれば充電器とモバイルバッテリーをそれぞれ持つ必要が無く、持ちモノの数を減らす事が出来るので快適です( ^ω^ )

何気に急速充電に対応しているのも嬉しいポイントです。

↑新しいモデルが出ている様です。

3way充電ケーブル

2つ目は、楽天で購入した3way充電ケーブルです。

これはTypeC、Lightning、microUSBの3つの端子を兼ね備えた充電ケーブルです。

このケーブル1本で3種類のガジェットが充電出来るので、それぞれ別のケーブルを用意する必要が無くなります。

↑3本もあるとカバンの中で絡まるのは必至です( ;∀;)

 

しかも巻き取り式で使わない時はスッキリ収納出来るので

カバンの中で絡まる心配もありません。

 

先述のAnkerの充電器と組み合わせれば、持ちモノの数を大幅に減らす事が出来ます。

↓実際に私もこの組み合わせで使用しています。

普段は机に置いてマルチ充電器として使用していますが

外出時に充電器ごと持ち運べば、3種類のガジェットを充電出来るモバイルバッテリーに早変わりします。

この2つさえあれば、もう旅行に何種類もの充電器やケーブルを持っていく必要はありません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【楽天1位獲得】【USB両面挿入】「楽天ロジ直送」3in1 充電ケーブル 3in…
価格:1111円(税込、送料無料) (2020/12/30時点)

楽天で購入

値段が安いので耐久性が心配でしたが、購入から半年以上経った今でも不具合無く使えています。

スポンサーリンク

シンジポーチ

3つ目は、シンジポーチです。

これは色々なモノに貼り付けて使う、伸縮性のあるポーチで

私はiPhoneケースに貼り付けて財布代わりに使用しています。

 

見た目以上に収納力があり、私はこの中にカード4枚とお札数枚を入れています。

出かける際にはこのポーチを貼り付けたiPhoneと鍵さえ持ち歩けば良いので、とても身軽で快適です。

他にもiPadの裏に貼り付けてイヤホンを収納したり、手帳に貼り付けて小物を収納したりという使い方もある様です。(詳しくリンクをご確認ください)

値段も1000円以下とリーズナブルなので、ぜひ使ってみてください( ^ω^ )

※Amazonが最安です。

Kindle Paper white

4つ目は、Kindle Paper whiteです。

↑マーカーも簡単に引けるのでアウトプットも捗ります。

読書が大好きで「本は絶対に紙じゃなきゃやだ!」と言っていた私を

見事に電子書籍派に変えたアイテムです。

 

今では「なんでもっと早く買わなかったんだ・・・」と後悔しています笑

Kindleの魅力についてここでは語りきれないので、詳しくは↓コチラの記事をご覧ください。

この薄くて軽い本体に数千冊の本を入れておけるので

存在感があって場所を取る大きな本棚を手放せましたし

遠出する時も、重くて嵩張る紙の本を持ち運ぶ必要が無くなったので快適です。

↑私が使っているのは、8GBの広告なしモデルです。

スポンサーリンク

MacBook Air

5つ目は、MacBook Airです。

今年の12月にヤマダ電機で購入しました。

それまでは27インチのiMac(デスクトップPC)を使用していたのですが

私にはオーバースペック過ぎたので手放しました。

 

MacBook Airは薄くて軽いので持ち運びやすく、どこでも作業が出来るのがおすすめポイントです。

(この記事もコメダ珈琲店で書いています笑)

もちろん性能も申し分なく、特にiPhoneとの連携機能が便利すぎて

ブログの執筆活動も捗って仕方ありません( ^ω^ )

↓詳細はコチラをご覧ください。

↑私が買ったのは一番安い256GBモデルですが、それでも十分すぎる性能です。

お金の大学

6つ目は、お金の大学です。

この本はYouTubeでリベラルアーツ大学というチャンネルを運営されている両学長の著書で、私が紙で持っている数少ない本のうちの1冊です。

(他の紙の本を手放したとしても、この本だけは手放さないと思います。)

 

この本を読むとマネーリテラシーが爆上がりしてお金が貯まる様になり、暮らしに余裕が出来ます。

値段は1540円ですが、そんな金額はすぐに元が取れます。

この本のおかげで今年いくらの恩恵を受けたか・・・

少なく見積もっても50万円は下らないでしょう。

一家に一冊置いておくべき名著です。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、ミニマリストである私が今年買って良かったモノを6つご紹介しました。

今回ご紹介したアイテムはどれも

私のQOLを爆上げしてくれた、自信を持っておすすめ出来るこだわりのモノです。

 

これらのモノに敢えて順位を付けるとすれば、ダントツ1位は「お金の大学」です。

この本を読んで書いてある通りに行動すれば、それ以外の5つのモノを買うお金はすぐ手に入るでしょう。

 

今回ご紹介したモノたちが、あなたの暮らしを豊かにしてくれる事を願っています。

この記事が参考になれば幸いです。

最後までご覧頂きありがとうございました。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました