たかしん

はじめまして、たかしんです。
筋トレ大好き27歳会社員です。
元浪費家のハイパーマキシマリストで、社会人1年目にレクサスRXを新車で購入も、色々あって低燃費のコンパクトカーに乗り換えました。
今では倹約家のミニマリストです。
現在、FIREに向けて資産構築中です!
私が学んで得た知識やお得な情報、私の資産額、ミニマリズムに関する情報などを発信しています。
読者登録頂けると幸いです^ ^

たかしんをフォローする

【効果抜群】今すぐモノを減らす方法

ミニマリズム

PVアクセスランキング にほんブログ村

こんばんは、たかしんです。

記事をご覧頂きありがとうございます。

今回は今すぐモノを減らしたい方向けの記事です。

「とにかく今すぐモノを減らしたい!」

「早くモノを適正量まで減らしたい!」

という方はぜひご覧ください。

スポンサーリンク

モノが増える原因

モノが増えるのには原因があります。

それは人間の性質によるものです。

人間は余白があると埋めたくなる性質を持っています。

 

「階段下のデッドスペースをあの手この手を使って活用したくなる」

「本棚に余白があると次から次に本を買ってきて埋めたくなる」

この様に、人間は余白を余白のままにしておく事が苦手です。

 

人間は収納スペースがあるとモノを増やしたくなってしまいます。

収納BOXがパンパンになるまでモノを増やし続け

→そこに入らなくなったモノを収めるために新たな収納BOXを買い

→またその収納BOXを埋めるためにモノを増やし・・・

以下、無限ループです。

 

以前の私もそうでした。

部屋を見渡し、少しでもスペースを見つけると

「あそこにカラーボックスを置けるなあ」

壁に余白があると

「ここにポスターを貼って、Tシャツをディスプレイ出来るなあ」

そんなことばかり考えていました。

↑この部屋に余白という概念は存在しますか?笑

 

部屋にはカラーボックスや衣装ケースなどが所狭しと並び、

その中も大量のモノで埋め尽くされていました。

収納から手放す

モノが増えるのは収納があるからです。

収納する余白があるからこそ、その余白をモノで埋めたくなります。

 

モノを減らしたいなら、そこを逆手に取ればOKです。

つまり収納を手放すのです。

 

モノを手放すよりも先にカラーボックスや本棚、衣装ケースなどを手放してしまいます。

すると行き場を失ったモノは手放さざるを得なくなります。

収納を減らすと、残された収納に収まる量までモノが減っていきます。

↑中に入っている服を全て出し、衣装ケースを手放してしまいます。

 

この手順でモノを減らすと、今までいくつもの収納BOXに入れていたモノが

もっと少ない収納で収まる事に気が付きます。

「本棚は3つあったけど、これなら2つでも収まりそうだぞ。なんなら1つでもいけるかもしれない。」

そんな事実に気が付くのです。

 

それまでは「この収納BOXは絶対に必要だ。」と思っていたとしても

収納を手放してみると、無いなら無いで何とかなる事に気が付くのです。

 

この方法は少々荒療治ですが、モノを減らす効果は抜群です。

私もこの方法で服や書類を減らす事が出来ました。

↑元々こんな状態だった衣類も、衣装ケースを手放した結果・・・

↑ここまで減らすことが出来ました!

 

今すぐモノを減らしたいが、どこから手をつけて良いか分からないと言う方は

「収納を手放す」ことから始めてみてください。

スポンサーリンク

まとめ

モノが増えるのは「収納があるから」です。

モノを減らしたければ、まず収納を手放してください。

 

部屋に備え付けのクローゼットや収納スペースがある場合、自前で収納BOXを用意する必要はありません。

もし備え付けの収納に収まりきらない量のモノを持っているのなら、それは持ちすぎです。

 

「今すぐモノが減らしたい!」という方は今すぐ全収納を手放してください。

少々荒療治ですが、確実にモノが適正量に落ち着くはずです。

 

この記事が参考になれば幸いです。

最後までご覧頂きありがとうございました。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました