たかしん

はじめまして、たかしんです。
筋トレ大好き28歳会社員です。
元浪費家のハイパーマキシマリストで、社会人1年目にレクサスRXを新車で購入も、色々あって中古の軽自動車に乗り換えました。
今では倹約家のミニマリストです。
現在、FIREに向けて資産構築中です!
私が学んで得た知識やお得な情報、私の資産額、ミニマリズムに関する情報などを発信しています。
読者登録頂けると幸いです^ ^

たかしんをフォローする

ミニマリストとFIRE

FIRE

PVアクセスランキング にほんブログ村

こんばんは、たかしんです。

記事をご覧いただきありがとうございます。

今回はミニマリストとFIREの相性の良さについてお話しします。

スポンサーリンク

ミニマリストとは?

「持ちモノをできるだけ減らし、必要最小限のモノだけで暮らす人」ミニマリストと呼びます。

 

自分にとって本当に必要なモノだけを持つことでかえって豊かに生きられるという考え方で

大量生産・大量消費の現代社会において、新しく生まれたライフスタイルです。

 

実は私も最近ミニマリストになりました。

この半年で手放したモノを挙げるとキリがありません(テレビ、ソファ、衣装ケース、iPad、有線イヤホン、ゲーム機一式、バスタオル、雑誌、漫画、、、、、)。

きっかけはミニマリストしぶさんの著書「手ぶらで生きる」に出会ったことです。

はじめは「変人」というイメージしかありませんでしたが

ミニマリストについて深く知れば知るほど

これほど魅力的な生き方はないと思うようになりました。

 

さらにその後、数冊の素晴らしい本に出会ったことで

私の浪費中心のライフスタイルは、必要以上のモノを持たないライフスタイルと大きく変貌を遂げました。

ミニマリストである事のメリット

ミニマリストになる事で得られるメリットは沢山ありますが

その中でもFIREを目指す上でのメリットは、何と言っても「支出が減る」という事です。

 

私の体験を元にお話しさせて頂くと、ミニマリストになると物欲がかなり減衰します

以前は最新のガジェットやゲーム好きなアーティストのCDにDVD高級ブランドの洋服コーヒーメーカー大きなテレビ高級時計

・・・と、次から次に欲しいモノが思いつくような状況でした。

 

しかしミニマリストになってモノを手放し始めてからは

モノへの執着が無くなり、あれだけあった物欲が嘘かのように

色々なモノに目移りする事が無くなったのです

 

ミニマリストになる前から

私はモノを買う際に衝動買いしてしまう事を避けるため

欲しいモノが出来た時は購入検討モノリスト」を作って、冷却期間を置くようにしています

 

以前はそのリストの意味があるのか分からない位に

リストに載せたものを片っ端から手に入れていました。

 

しかし現在はリストそのものが空っぽになっているのです!

(昔の自分が見たら驚愕すると思います)

 

このようにミニマリストになると物欲が減衰し

見栄の為の浪費もしなくなります。

(私が車をRXから軽自動車に乗り換えたのを見れば納得できると思います)

結果としてモノに使うお金が減る為、月々の支出もグッと抑えられのです。

 

 

 

また、モノの購入費用以外にも

例えば車の維持費など、モノを所有する事でかかってくる費用も減ります

モノが少ないので大きな家を借りる必要も無くなり家賃も劇的に削減できます

 

ミニマリストになると、節約という点において大きなメリットを享受する事が出来るのです。

スポンサーリンク

FIREとの相性抜群

ミニマリズムによって支出が減れば貯蓄に回せるお金も増えます。

そして毎月の貯蓄に回せるお金が増えれば増えるほど

当然ですが資産形成のスピードは上がり、FIRE達成が早くなります。

(ゴールへ向かって走るスピードが上がります)

 

またランニングコストや家賃の減少に伴い固定費が押し下げられ

生きていく為に最低限必要なコストも小さくなります

つまり、そもそもリタイアする為に用意すべき金額自体を減らす事が出来ます

(ゴールまでの距離が短くなります)

 

このように2つの側面から見ても、ミニマリストとFIREの相性は抜群だと言えそうです

まとめ

ミニマリストになるとFIREへの道のりは遥かに楽なものになります。

大量生産・大量消費社会の現代において

ミニマリストという生き方は

他者から抜きんでて豊かになる為の最適解ではないかとも思います。

 

とは言え人にはそれぞれ異なる価値観がありますので

いきなりミニマリスト的思考になるのは難しいかもしれません。

 

そのような方も「変人がいるなあ」位のテンションで

試しにミニマリストさんの本をご覧になる事をお勧めします。

 

全てを受け入れられないとしても

少なからず人生を良くする学びの種はあるはずです。

 

この記事が皆さんの参考になれば幸いです。

最後までご覧頂きありがとうございました。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました