たかしん

はじめまして、たかしんです。
筋トレ大好き28歳会社員です。
元浪費家のハイパーマキシマリストで、社会人1年目にレクサスRXを新車で購入も、色々あって中古の軽自動車に乗り換えました。
今では倹約家のミニマリストです。
現在、FIREに向けて資産構築中です!
私が学んで得た知識やお得な情報、私の資産額、ミニマリズムに関する情報などを発信しています。
読者登録頂けると幸いです^ ^

たかしんをフォローする

手放しの所作

ミニマリズム

PVアクセスランキング にほんブログ村

こんにちは、たかしんです!

記事をご覧頂きありがとうございます。

今回はモノを手放す際のポイントについてお話しします。

スポンサーリンク

感謝する

私がモノを手放す際に必ずしている事があります。

それは「感謝の言葉をかける」事です。

「今までありがとう」

モノを手放す際にその一言をかけるだけで、とても気持ちよく手放す事が出来ます

特に、長年使っていた靴や洋服、思い出品などには効果てきめんです。

「今まで私の為に働いてくれてありがとう」という気持ちを持って手放す事で、後ろめたさが無くなりますし、心もスッキリします。

私自身この所作を始めてからは、モノを手放しやすくなりましたし、以前にも増してモノを大切に出来る様になりました

手放す事になった理由を考える

モノを手放す際にやるべき大事な事は、もう一つあります。

それは「モノを手放す事になった理由を考える」という事です。

具体的にどういう事か。

 

例えば家電製品を手放す際、「なぜこれを手放す事になったのか?」と考えます。

「便利そうだと思って買ったけど、意外と使う機会がなかった」

「実際に使ってみたら、使いにくい点が見つかった」

など、色々な理由が出てくると思います。

 

買った時には必要だと思って疑わなかったものの、後から振り返ってみると「なんでこんなモノ買ったんだろ笑」と思うこともありますよね

私の例をあげます。

以前お話しした通り、私は服を大量に手放しました。

↓服を手放した話はコチラ

手放した服を眺めていると、そのほとんどがセール品であるという共通点に気付きました。

「もう一枚買ったら安くなるからついでに買っておこう」などと、お得だからと思って買ったものの

いざ着るとなるとデザインが気に入らず、結局着ないままになっている服が多くありました。

私の場合「安いから」という理由で買った服は、結局着ずじまいでそのまま手放すことが多いという事に気付いてからは、

セールで「なんとなく」服を買うことはやめました。(元から欲しかった服が偶然セールで売られている場合は購入します)

 

この様に、なぜそれを手放す事になったのかという原因を考えることで、次回以降同じ失敗を繰り返さずに済みます

モノを手放す事も大切ですがその前提として、そもそもモノを増やさなければ手放す必要はありませんからね

スポンサーリンク

まとめ

モノを手放す際には感謝の言葉をかけ、手放す事になった理由を考えるようにしましょう。

そうする事でモノを手放しやすくなりますし、モノを大切に扱える様にもなります。

また買い物の失敗も減り、無駄なモノを増やしてしまう事も少なくなるはずです。

あれこれ沢山手に入れようとするのではなく、本当にお気に入りのモノを厳選して手に入れ愛情を注ぐ。

手放す時にも感謝の気持ちを忘れない

これを意識するだけで、生活とモノへの満足度はかなり上がるはずですので、ぜひ皆さんも試してみてください^ ^

 

この記事が参考になれば幸いです。

最後までご覧頂きありがとうございました!

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました