TAKASHIN

はじめまして、TAKASHINです。
筋トレ大好き27歳会社員です。
元浪費家で、社会人1年目にローンを組みレクサスRXを新車で購入も、色々あって低燃費のコンパクトカーに乗り換えました。
今では倹約家のミニマリストです。
現在、FIREに向けて資産構築中です!
私が学んで得た知識やお得な情報、私の資産額、ミニマリズムに関する情報などを発信しています。
読者登録頂けると幸いです^ ^

TAKASHINをフォローする
Twitterもフォローして頂けると嬉しいです^ ^
TAKASHINをフォローする

モノの価値を考えよう「本当に安い?本当に高い?」

お金全般

PVアクセスランキング にほんブログ村

こんばんは、TAKASHINです。

記事をご覧頂きありがとうございます。

今回は、私がモノの本当の価値を判断する際に使用している基準をご紹介します。

スポンサーリンク

1回あたりの値段は?

皆さんはモノの価値を判断する時には何を基準にしていますか?

モノの値段ですか?性能ですか?使い勝手ですか?

私がモノの価値を判断する時には

「このモノの1回あたりの値段はいくらか?」

と考えるようにしています。

具体例を挙げると、5000円で購入した服を2回着用すれば1回あたりの値段は2500円になります。

この様に、そのモノが高いか安いかを判断するには「1回あたりいくらか?」という視点が役に立ちます。

iPhoneは高い?

この視点で考えてみると、実はiPhoneの様な毎日使うモノは意外に安い事に気付きます。

私が使っているiPhoneは2年前に15万円程で購入したモノです。

15万円という数字だけを聞くとかなり高額な気がしますが、iPhoneは毎日使うモノですので、1日あたりの値段に直すと(15万円÷730日)205円になります。

スマホは1日に何回も使用するモノなので、回数に換算して考えるともっと安くなります。

さらに以前コチラ↓の記事でお話ししたリセールバリューも計算に入れると

モノを買う前に
こんばんは、TAKASHINです。 記事をご覧頂きありがとうございます! 今回は、モノを買う時に気をつけるべき点についてお話しします。 モノを手放すのは大変 モノを手放すのには、多くの時間と手間がかかります。 その点に...

仮に5万円でしか売れなかったとしても、1日あたりの費用は137円にまで下がります!

スポンサーリンク

放置された健康器具

一方、私の実家にもある放置された健康器具の様に、「買ったは良いが全然使わなかったモノ」はかなり高い買いモノです。

例えば「ダイエットしよう!」と2万円で購入したものの、結局3日間だけ使ってやめてしまった健康器具の1回あたりの値段は6667円です!

元の値段はiPhoneの7分の1かもしれませんが、1回あたりの値段で見るとiPhoneの数百倍にもなります(;´・ω・)

とんでもない差ですね・・・。

この様に「このモノの1回あたりの値段はいくらか?」という視点を持つことで、モノの本当の価値が分かり、賢い買いモノが出来るようになります。

まとめ

今回は私がモノの本当の価値を判断する際の基準についてお話ししました。

1回あたりの値段に置き換えて考えてみる事で、そのモノの本当の価値が分かるようになります。

安いからとセールで飛びついて買ったその服、本当に安かったんでしょうか・・・?

今一度、1回あたりの値段に置き換えて、所有するモノの本当の価値を見直してみてはいかがでしょうか。

この記事が参考になれば幸いです。

最後までご覧頂きありがとうございました。

それでは。

☟記事が良かったという方はコチラをクリックして頂けると嬉しいです^ ^

にほんブログ村 にほんブログ村へ

☟読書登録はコチラ

FIREを目指すミニマリスト会社員のブログ - にほんブログ村

☟Twitterもやってます!
お金全般
スポンサーリンク
TAKASHINをフォローする
FIREを目指すミニマリスト会社員のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました