FIRE×ミニマリストが最強である理由→ クリック

ミニマリストの財布の中身【2021年8月】

PVアクセスランキング にほんブログ村

※記事内の画像をタップすると拡大して見る事が出来ます。

こんばんは、たかしんです。

記事をご覧頂きありがとうございます。

今回はミニマリストである私の財布の中身をご紹介します。

  • ミニマリストの財布には何が入ってるの?
  • 財布の中身を減らすにはどうすれば良いの?

という方はぜひご覧ください。

目次

私の財布

『財布の中身紹介!』と銘打ったものの

実は私、財布を単体で所有していません。

理由は1つ。

財布に入れて持ち運ぶほどのモノがないからです。

私は『シンジポーチ』という小さなポーチを

iPhoneケースの背面に貼り付けて財布代わりに使っています。

財布の中身

シンジポーチの中に入れているモノは次の4つです。

  • お札1枚
  • クレジットカード1枚
  • 健康保険証1枚
  • 運転免許証1枚

iPhone+これだけあれば、全国どこでも支払いが可能です。

後輩

いや、これはさすがに払えんとこあるやろ。

そう思いますよね。

でも本当にこれだけで十分なんです。

詳細は以下をご覧ください。

どうやってお金を払っているの?

基本的にキャッシュレス決済を利用しています。

iPhoneでQUICPay、楽天ペイ、PayPayをメインで利用しています。

それらが無い場合は場合はクレジットカードを使います。

現金は最終手段です。

現金しか使えないお店で手持ちが足りなかったらどうするの?

基本的には1枚のお札で対応可能ですが、どうしても足りない場合はコンビニのATMで現金を下ろします。

ATMで下ろすと言ってもキャッシュカードは使いません。

スマホATMというサービスを利用すれば、スマホ1台で現金を下ろす事が出来ます。

小銭はどうしているの?

そもそも現金を使う機会がほとんどないので小銭は発生しません。

もしお釣りが出てしまった場合は、車の小物入れやズボンのポケットなどに一時保管し

帰宅時に玄関に設置した貯金箱に入れる様にしています。

都会に住んでるからキャッシュレスで生活出来るんでしょ?

いいえ、違います。

私が住んでいるのは、車が無いと生活に困る様な田舎です。

そんな地域でもお店を選べば現金ゼロでも生活出来ます。

お気に入りのラーメン屋さんなど現金しか使えないお店もありますが

事前に現金を使う事が分かっていればいくらでも対応可能です。

まとめ

今回はミニマリストである私の財布の中身をご紹介しました。

キャッシュレス決済が普及してきた今日、もはや財布は不要です。

スマホが1台あれば大抵の支払いは完結しますし、スマホATMなどの便利なサービスを活用すれば

キャッシュカードすら持ち歩く必要が無くなります。

近い将来、マイナンバーカードに運転免許証と健康保険証を集約する計画もあるとのことで

今後も持ちモノのミニマル化が加速しそうです。

財布の中身を減らしたい持ちモノを少なくしたいという方は

ぜひ最新のサービスをどんどん活用して身軽になって下さい。

この記事が参考になれば幸いです。

最後までご覧頂きありがとうございました。

それでは。

☟ポチッと応援お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

☟読者登録はコチラ

FIREを目指すミニマリスト会社員のブログ - にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事をシェア

関連記事

目次
閉じる