FIRE×ミニマリストが最強である理由→ クリック

身軽に生きる【固定費もミニマル化】

PVアクセスランキング にほんブログ村

※記事内の画像をタップすると拡大して見る事が出来ます。

こんばんは、たかしんです。

記事をご覧頂きありがとうございます。

今回は私の毎月の固定費公開に加え

固定費をミニマル化する事のメリットについてお話しします。

目次

自動車税の季節

先日1通の葉書が届きました。

毎年この時期になると届く、例のあれです。

そう、自動車税の納税通知書です。

 

先月中古の軽自動車に乗り換えたおかげで

今年の納税額は7,200円。

2014年式の中古車を購入したのでギリギリ7,200円で済みました。

(2015年度以降新車登録の車は10,800円)

 

レクサスのRXに乗っていた頃は毎年39,500円納めていましたから

実に5分の1以下になりました。

毎月の固定費

自動車税の通知を受け取った事をきっかけに、

私は毎月の固定費(必ずかかるお金)にいくら支払っているのかを洗い出してみました。

 

以下が現在の固定費です。(貯蓄・投資分を除く)

※年間でかかる固定費についても月割で計算に入れています。

 

[基本]

寮費:30,000円

食費:20,000円

寮ネット代:3,200円

スマホ代:500円

ガソリン代:3,000円

自動車保険料:3,000円

散髪代:2,800円

趣味娯楽費:5,000円

交際費:5,000円

[サブスク代]

YouTubeプレミアム:1,180円

DAZN:1,925円

マネーフォワード:480円

Amazonプライム:410円

Apple Music:820円

iCloud:400円

ブログサーバー:1,100円

オンラインサロン:1,000円

プロ野球スピリッツ:480円

[月割]

コンタクトレンズ:3,600円

ドルチェグスト:2,000円

自動車税:600円

車検費用:2,000円


合計:88,495円

 

以上が私の毎月の固定費です。

自動車の維持費やコンタクトレンズ代なども加味しているので

極論を言えば毎月90,000円さえ稼ぐ事が出来れば

現在の暮らしを続けていける事になります。

 

ちなみにサブスク代や散髪代など

削ろうと思えば削れる項目もありますが

これらを削ってしまうと私のQOLが著しく低下してしまいます。

 

逆に言うとこれらの「生活の質や満足度に関わる固定費」も計算に入れているので

毎月90,000円あれば私は我慢せずに快適な暮らしを送る事が出来るという事になります。

浪費家時代

浪費家時代の私の固定費は

今とは比べモノにならないほど高額でした。

 

高級車のローンに高額な保険料。

高い自動車税にガソリン代。

大手キャリアの高い通信費にスマホの割賦料金。

無駄に契約していた大量のサブスク代。

 

それらを合わせると、毎月150,000円以上の出費でした。

ゆえに毎月最低でも150,000円以上稼がないと生きていけない

というプレッシャーがありました。

 

もし病気や怪我で働けなくなったり

会社をクビになったりして収入が途絶えると路頭に迷ってしまう。

生活の質を保てなくなり幸福度が地に落ちてしまう。

そんな状況でした。

モノも固定費も減らして身軽に生きる

私はミニマリズムに目覚め、モノの数を大幅に減らしました。

現在は軽自動車1台で運べる量のモノしか持っておらず

引っ越したいと思えば1時間で荷造りを済ませ

いつでもどこにでも引っ越す事ができる状態になりました。

 

この様に持ちモノを少なくして身軽な状態でいる事が出来れば

いつどんな転機が訪れても、どんな環境の変化が起きても

臨機応変に対応する事が出来ます。

 

 

固定費についても同じ事が言えます。

固定費も下げられるだけ下げておいた方が

身軽でいられます。

 

以前の私の様に多額のローンを組むなど

毎月の支払いが多い状況だと

例えば「転職したい」「仕事を辞めたい」と思ったとしても

それらが足枷になり、身動きが取れません。

 

しかし現在はミニマリズムのおかげで

月に90,000円で満足な暮らしを送る事が出来ています。

 

したがって仮に今の職を失ったとしても

今ある貯金で4年は生きていけますし

日雇いのバイトなどでも90,000円さえ稼ぐ事が出来れば

なんとか生きていく事が出来ます。

 

こう考えると一気に気持ちが楽になりました。

 

これらの事から私は

いつでもどんな状況にも対応できる様に

(=本当の意味で自由でいられる様に)

モノの量も固定費も最低限に抑えている

(=身軽でいる)のです。

まとめ

今回は固定費をミニマル化する事のメリットについてお話ししました。

 

固定費は下げられるだけ下げて身軽になっておいた方が

あらゆる環境の変化に臨機応変に対応する事が出来ますし

精神的な余裕もかなり大きくなります。

 

転勤、離職、病気、怪我、結婚、里帰り・・・etc

どんな状況になっても対応出来る様に

普段からモノも定費も減らすだけ減らして

身軽になっておく方が良いと私は思います。

 

この記事が参考になれば幸いです。

最後までご覧頂きありがとうございました。

それでは。

☟ポチッと応援お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

☟読者登録はコチラ

FIREを目指すミニマリスト会社員のブログ - にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事をシェア

関連記事

目次
閉じる