FIRE×ミニマリストが最強である理由→ クリック

ミニマリストの私がミニマル化しないコト

PVアクセスランキング にほんブログ村

※記事内の画像をタップすると拡大して見る事が出来ます。

こんばんは、たかしんです。

記事をご覧頂きありがとうございます。

今回は少ないモノで暮らすミニマリストである私が

減らさない・削らないコト(大切にしているコト)をご紹介します。

「ミニマリストはなんでもかんでも削って・減らして・手放してしまうんでしょ」

と思っている方は、その誤解を解く為にもぜひこの記事をご覧ください。

目次

ミニマルにするモノ・コト

私はミニマリストとして、自分にとって大切なモノ・コトに集中する為に

あらゆるモノ・コトをミニマルに(最小限に)しています。

例えば服はワンシーズンで10着程度しか持っていませんし

文房具も同じ役割のモノは1つずつしか所有していません。

例えばスマホは格安SIMを利用し通信量を最小限に抑えていますし

保険も必要最低限のものにしか入っていません。

例えば畳む洗濯物は極力少なくして家事を減らしていますし

モノは使う場所に置いて無駄な労力を減らす工夫をしています。

ミニマルにしないコト

先述の通り、私は普段の生活の中から無駄なモノ・コトを徹底的に排除しています

それは全て「自分にとって大切なコトに集中するため」にやっている事です。

どうでも良いコトは最小限にし、大切なコトは最大化する。

それがミニマリズムの本質です。

全てを減らすのではなく、減らした分のリソースを一部にフォーカスするのです。

と言う事で、QOLを向上させる為に

私が大切にしている(ミニマル化しない)コトをご紹介します。

睡眠

睡眠は人類にとって最重要項目です。

体が疲れた時も心が疲れた時も、ぐっすり眠れば回復出来ます。

大抵の問題は眠れば解決します。

一方で睡眠時間が不足すると集中力が切れやすくなったり

イライラしやすくなったり太りやすくなったり病気になる確率が高まったり

何も良いことはありません。

故に私は睡眠時間だけは何があっても絶対に死守します。

仕事が遅くなろうが飲み会が長引こうが

意地でも24時までにベッドに入る様にしています。

睡眠を妨害してくる者は誰であれ、容赦なくぶった斬ります。

そのくらい私は睡眠を大切にしています。

健康

健康はとても大切です。

『健全なる精神は健全なる身体に宿る』という名言もあるくらい、健康は大切です。

FIREを目指している私からしたら尚更大切です。

もしもFIREを達成した時に

健康を害し自分の意思で自由に動けない状態になってしまっていたら

せっかく手に入れた自由な時間も水泡に帰してしまいます。

健康は全ての基本です。

100歳になっても自分の歯で美味しいモノを食べて、自分の足で歩いて

・・・という様に、現役バリバリでいたいものです。

その為にも私は食べるモノに気をつけ、積極的に体を動かし、ぐっすり眠っています。

加えて質の良い食事を摂る費用、ジムの利用料金、予防歯科代など

健康への投資は絶対にケチらない様にしています。

https://twitter.com/minimalTAKASHIN/status/1404569697564053505

筋肉

私は筋トレが大大大好きです。

理屈じゃないんです。

筋肉の成長、挙上重量の進歩、筋トレ後のプロテイン・・・etc

その全てが堪らなく好きなんです。

筋トレをしている間はとにかく楽しくて仕方ありません。

https://twitter.com/minimalTAKASHIN/status/1377906071180746753

故に私は筋肉がミニマルになる様な行動は絶対にしません。

断食、過度な疲労、睡眠時間の削減等々、筋肉にとってマイナスになる事が大嫌いです。

筋肉が大きくなるのに比例して私の幸福度も上がっていきます。

趣味

私には野球、筋トレ、バイクなど複数の趣味がありますし

大好きな趣味に必要なモノであれば躊躇なくモノを増やします。

(「この箱に収まる量まで」など、増えすぎない工夫はしています。)

趣味の野球道具です。場所は取りますが、無くてはならないモノです。

モノを減らしたい!

ミニマルになりたい!

という思いが先行し過ぎ、趣味まで手放してしまうと

はっきり言って、つまらない人生になると思います。

ミニマリズムによって生まれた時間やお金の余裕を、自分の大好きな趣味に思う存分費やす。

なんて素敵な事でしょうか。

食事

食事は僕の人生の喜びの半分以上を占めていると言っても過言ではありません。

筋トレに匹敵するレベルで、私は美味しいものを食べている時に幸せを感じます。

美味しいラーメン、美味しいお寿司、美味しい焼肉・・・etc

もちろん、健康第一なので

毎日毎日ご馳走を食べるわけではありませんが

最低でも週に1回は外食をするなど、グルメにはお金を惜しまない様にしています。

美味しいものを食べれば仕事も筋トレも頑張れます。

ああ、今日もラーメン美味しかったな。

散髪  

身だしなみを整える事はとても大切です。

いくら部屋が整っていても、いくら思考がクリアでも、いくら心が綺麗でも

身だしなみが悪ければ全て台無しです。

散髪代をケチって髪がボサボサ、髭も伸び放題と言う様な状態では

相手にも失礼ですし、自分の気持ち整いません。

身だしなみを整える為にも、自分の気分を高める為にも

最低でも3、4週に1回は散髪に行きます。

1回当たり3,000円程かかりますが、ここをケチるとQOLが著しく下がるので

少しでも気になったらすぐに理髪店に行く様にしています。

(顔剃りもしてもらいたいので千円カットには行きません。)

まとめ

今回は少ないモノで暮らすミニマリストである私が

減らさない・削らないコト(大切にしているコト)をご紹介しました。

私は自分にとって大切なコトは絶対に削りません。

なんでもかんでもミニマルにしようとして、一緒に大切なコトまで手放してしまうと

QOLが下がるという本末転倒な結果になってしまいます。

自分にとってどうでも良いコトは最小限にし、大事なコトは最大化する。

それがミニマリズムの本質です。

この記事が参考になれば幸いです。

最後までご覧頂きありがとうございました。

それでは。

☟ポチッと応援お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

☟読者登録はコチラ

FIREを目指すミニマリスト会社員のブログ - にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事をシェア

関連記事

目次
閉じる