FIRE×ミニマリストが最強である理由→ クリック

ミニマリストが最近手放したモノ12【ゴルフ道具一式】

PVアクセスランキング にほんブログ村

※記事内の画像をタップすると拡大して見る事が出来ます。

こんばんは、たかしんです。

記事をご覧頂きありがとうございます。

今回はミニマリストである私が最近手放したモノをご紹介します。

  • モノを減らしてすっきり暮らしたい方
  • 人生を充実させたい方

の参考になれば幸いです。

目次

ゴルフ道具一式

私が最近手放したモノはゴルフ道具一式です。

ゴルフバッグ、ゴルフクラブ、ゴルフ用の帽子、ゴルフシューズ、ゴルフウェアを手放しました。

これらは社会人4年目時代に買ったモノです。

ゴルフを始めたきっかけは「会社の同僚に誘われたから」でしたが

ゴルフを始めてからしばらくは毎月の様に打ちっぱなしに行き、

2、3ヶ月に1度のペースでコースを回るほどハマっていました。

しかし今回、その必要性に疑義が生じた為手放すことになりました。

なぜゴルフ道具を手放すことになったのか、その理由をご紹介します。

手放した理由

私がゴルフ道具を手放した理由は以下の通りです。

半年間使わなかったから

私が最後にゴルフに行ったのは今年の4月の事でした。

それ以降ゴルフバッグは車に積んだままで、一度も開いてすらいませんでした。

モノは使う場所に置く事で暮らしが楽になります☟

私はモノが増え過ぎない様に『一定期間使っていないモノは手放す』というマイルールを設けていますが

まさに今回、そのルールに抵触したので手放すことにしたのです。

これが手放した理由の1つ目です。

楽しいと感じなくなったから

ゴルフを始めた当初は確かに

たかしん

ゴルフってめちゃくちゃ楽しいな〜!!!

と感じていました。

打ちっぱなしに行っても、コースを回っても

とにかく「楽しい!!!」という感情で溢れていました。

しかし、いつの頃からでしょうか。

打ちっぱなしに誘われても面倒だと断る様になり、

コースを回っていても『疲れる・しんどい』という感情が

『楽しい』という感情を上回る様になっていたのです。

私が大好きなキャッチボールや筋トレは

始めてから10年以上経過している今でも、毎回の様に

たかしん

楽しすぎる!!!何時間でもやりたい!!!

という感情になる事を考えると

私にとってゴルフは『大好きな趣味』にはなり得ないという事が分かりました。

やりながら「しんどい・楽しくない」と感じるものに

お金や労力を割く事ほど馬鹿なことはありません。

これが手放した理由の2つ目です。

気持ちの整理がついたから

実はもっと前から「自分はゴルフがそこまで好きではないのかもしれない」

という事には薄々気付いていましたが、

たかしん

サラリーマンとして、付き合いの為にもゴルフは必要だよな・・・

という気持ちが邪魔をして、ゴルフ道具を手放すまでには至っていませんでした。

しかし、最近読んだ本(詳細は後述)の影響もあり

たかしん

もっと自分の心の声に正直に生きよう

という気持ちになれた事で、

「そこまで好きではないゴルフ道具を、自分はなぜ持っているんだ?」

「付き合いの為?それって完全に他人軸だよな?」

「自分の人生なんだから、他人に無理して合わせる必要なんて全くないじゃないか!」

という結論に至ったのです。

確かにサラリーマンとして仕事を円滑に進める為にも同僚との付き合いは大切です。

しかしゴルフをしていない人は職場にも沢山いますし、

コミュニケーションツールはゴルフだけではありません。

それなら自分の心の声を押し殺してまで嫌々ゴルフをやる必要はないよね。

という気持ちの整理がついたのです。

これが手放した理由の3つ目です。

『自分を大事にして心の声に正直に生きる事の大切さ』を学んだ書籍です☟

BEFORE /AFTER

先述の通り、ゴルフには必ず車で行くので

ゴルフ道具一式は軽自動車の後部座席に積んでいました

ゴルフバッグはとても大きく、座席の1つを占領していました。

BEFORE

そんな大きなゴルフバッグを手放した事で、車内は本来の姿を取り戻し

定員通りの4人が乗車出来る様になりました。

AFTER

重さもそれなりにあったので燃費にも悪影響を与えていたと推察されますが

そんな心配ももう必要ありません。

他人軸で所有していたゴルフ道具を手放した事で

心も車もスっと軽くなったのでした。

まとめ

私が最近手放したモノはゴルフ道具でした。

手放した理由は単純明快です。

『自分にとって大切な事から順に自分の壺を埋めていったら、ゴルフが入る隙間は無かった』

ただそれだけです。

人生の主人公は自分です。

他人の顔色を伺って、他人に合わせ続ける人生はもう辞めました。

「これは自分軸の趣味だろうか?他人軸の趣味だろうか?」

という事を省察し他人軸の事を手放せば、より人生が充実するはずです。

時間、お金、労力は有限です。

これらをどう使うかは自分次第です。

この記事が参考になれば幸いです。

最後までご覧頂きありがとうございました。

それでは。

☟ポチッと応援お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

☟読者登録はコチラ

FIREを目指すミニマリスト会社員のブログ - にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事をシェア

関連記事

目次
閉じる