たかしん

はじめまして、たかしんです。
筋トレ大好き28歳会社員です。
元浪費家のハイパーマキシマリストで、社会人1年目にレクサスRXを新車で購入も、色々あって中古の軽自動車に乗り換えました。
今では倹約家のミニマリストです。
現在、FIREに向けて資産構築中です!
私が学んで得た知識やお得な情報、私の資産額、ミニマリズムに関する情報などを発信しています。
読者登録頂けると幸いです^ ^

たかしんをフォローする

【年間支出大幅ダウン】マキシマリストからミニマリストへ

ミニマリズム

PVアクセスランキング にほんブログ村

こんばんは、たかしんです。

記事をご覧頂きありがとうございます。

今回は昨年1年間でマキシマリストからミニマリストに生まれ変わった私が

年間の支出をいくら節約出来たのか、項目毎にご紹介していきます。

「毎月の生活がカツカツ」

「貯金する余裕がない」

そんな悩みをお持ちの方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

自動車関連費

1番インパクトがあったのは間違いなくこの項目です。

浪費家でマキシマリスト時代の私は、社会人1年目に購入したレクサスのRXという車に乗っていました。

購入時の価格は640万円で、毎月ローンの支払いに明け暮れていました。

車両保険を含む自動車保険料は月18,000円。

燃費は街乗りでリッター5キロ、しかもハイオク。

まさにお金を垂れ流しながら走る様な車でした。

 

ミニマリズムに目覚め見栄を手放した現在は、より実用的な低燃費のコンパクトカー※に乗り換えました。

※車の詳細については後日持ちモノ紹介の記事でお話しします。

 

そんな自動車関連費のビフォーアフターは以下の通りです。

自動車ローン

600,000円→0円/年

任意保険料

216,000円→36,000円/年

ガソリン代

120,000円→36,000円/年

合計

936,000円→72,000円/年

 

新しい車は一括で購入したのでローンの支払いは0。

車両保険を外し、月々の保険料は3,000円に。

燃費がリッター20〜25キロになったので、給油は月1回3,000円分でOK。

 

という事で、自動車関連費用だけで年間864,000円の節約になりました(°▽°)

車検代やメンテナンス代を考慮すると、さらに年間10万円は差が出てきます。

見栄にはお金がかかるということを身をもって体験しました。

スマホ代

続いてスマホの利用料金です。

以前の私は

「スマホは大手がいい」

「格安SIMなんて貧乏臭くてカッコ悪い」

という無駄な見栄意識のせいで年間数万円も損をしていました。

 

しかし現在では

「バカ高い通信料を言われるがままに払っている方がカッコ悪い」

と感じる様になり、大手キャリアを捨て格安SIMに乗り換えました。

以前はドコモを利用していましたが、現在はBIGLOBEモバイルと楽天モバイルの二刀流で運用しています。

二刀流になった経緯はこちら↓

 

ビフォーアフターは以下の通りです。

スマホ代

96,000円→6,000円/年

 

割引キャンペーンのおかげでBIGLOBEモバイルは月500円、楽天モバイルはタダ。

つまり2つ合わせてもスマホ代は月500円です。

しかもネット使い放題、動画も見放題、電話もかけ放題でこの価格です。

キャリアに1万円近く払っていたのは、何か悪い夢でも見ていたのではないか・・・というレベルです笑

スマホ代で年間90,000円の節約になりました!

スポンサーリンク

保険料

続いては保険料。

生命保険に貯蓄型保険です。

マキシマリスト時代は生活がカツカツで貯金をする余裕などなく、

万が一には保険で備えていました。

 

しかしニマリストになって金銭的余裕が出来た今では、貯金がお守り代わりに。

今まで加入していた無駄な保険や、詐欺まがいのぼったくり保険は全て解約しました。

 

ビフォーアフターは以下の通りです。

保険料

360,000→0円/年

詳細はこちら↓

 

無駄な保険を解約したことで、年間360,000円の節約になりました!

現在は下記の通り月給の65%を貯められる様になったので、万が一の備えは心配ありません。

趣味・娯楽費

マキシマリスト時代の最大の支出項目、「趣味・娯楽費」。

当時は手当たり次第に欲しいモノを手に入れていました。

欲しいと思ったらネットショッピングで即ポチり、数日後には手元にあるという事が当たり前でした。

漫画、ゲーム、ブランド品、最新のガジェット、その他欲しいと思うモノ。

それらを全て手に入れていたのですから、お金はいくらあっても足りませんでした。

↑ゲーム機だけで8台所有していました・・・。

 

しかしミニマリストになった今は物欲が驚くほど減衰しました。

欲しいと思う時もありますが、そこから購入に至る確率はかなり低くなりました。

また筋トレやキャッチボール等のあまりお金がかからない趣味が中心になったので、

以前と比べると趣味・娯楽費の支出は激減しました。

本当の趣味を見つける方法はこちら↓

 

ビフォーアフターは以下の通りです。

趣味・娯楽費

600,000円→200,000円/年

 

以前は月に数万円、多い時では10万円以上の衝動買いをしていました

現在は衝動買いがほぼ無くなりました。

時々行くゴルフのプレー代や野球観戦代などを含めても年間20万円で収まります。

という事で、年間400,000円の節約になりました。

スポンサーリンク

まとめ

今回はマキシマリストからミニマリストに生まれ変わった私が

年間の支出をいくら削減出来たのかについてお話ししました。

 

今回ご紹介した項目のトータルでは、年間1,714,000円を節約する事ができました。

171万円はかなり大きな数字ですよね。(軽自動車1台分でしょうか)

 

これだけ削ったら生活の質も満足度も下がったでしょ?

たかしん
たかしん

むしろ、QOLも幸福度も爆上がりしました。

ミニマリズムの本質は自分にとって重要ではないコト・モノを削ぎ落とし

自分の気分を上げてくれる大好きなコト・モノに全力投球する事です。

この考え方に沿って正しく行動すれば、金銭的な負担は減っても

むしろ人生の満足度や幸福度を上げる事が可能なのです。

 

「毎月カツカツだ・・・」

「貯金なんてできないよ・・・」

とお悩みの方は、ぜひ自分にとって重要ではないコト・モノを削ぎ落とす様に意識してみてください。

支出が減るだけではなく、幸福度も上がるはずですから。

 

この記事が参考になれば幸いです。

最後までご覧頂きありがとうございました。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました